揺らぎ肌と健康と悩みを解消する記事まとめ

便秘が原因で不眠。乳酸菌を飲む33歳の専業主婦

現在33歳の専業主婦です。
私が、20代の頃から続けているおすすめの健康法は、乳酸菌のサプリメントを飲むことです。

飲み始めたきっかけは、便秘が原因で様々な症状が出てきたからです。
肌荒れや肩こり程度の時は、そこまでひどい症状に悩みませんでしたが、不眠やイライラに至った時は、自分でもどうしてよいか分からないくらい体調が悪くなりました。

そして、知り合いが勤めていたサプリメント会社のコールセンターに相談したところ、便秘が原因とのご指摘をいただき、乳酸菌のサプリメントを勧められました。

「まさか便秘が原因で不眠?!」と半信半疑で飲み始めたのですが、飲み始めて3週間ほど経った時に、便通がよくなっている事が分かりました。

それまでは、4日に1度の便通だったのが3日に1度から2日に1度とどんどん改善されていきました。
その結果、肌荒れが改善されましたが、自分でも驚いたのはイライラが落ち着いてきたのです。
それまでは、仕事のちょっとした出来事で自分や部下にイライラするともよくありましたが、「こうすれば対応できるかな。」と前向きに考えられる自分がいました。

それ以降も飲み続け、半年が経過する頃には便通は毎日にまで改善されました。
食生活や水分の取り方や低輝度な運動なども意識して取り組んだことも良かったのだと思います。
もちろん、不眠などの症状もなくなり、とても生活が楽になりました。

それ以降、乳酸菌のサプリメントは手放せない存在となり、母となった今は自分の健康管理の一環として乳酸菌のサプリメントを毎日飲んでいます。